仕事のある平日の出費を減らすのが一番簡単な節約

毎月の支出を抑えようと考えた時、一番最初に思いつくのは食費関係の節約だと思います。
特に、平日の仕事のあるときなどは、外食をしたり飲み物買ったりと意外と小さな出費が多いものです。

このような小さな出費が積み重なって月の食費が膨れ上がってしまいます。
ここで簡単に出来てオススメしたいのが、平日の仕事にタンブラーとご飯の持参することです。

タンブラーは保温機能があるので、季節を問わず飲み物を入れるのに利用できます。
容量も様々なものが販売されているので自分の気に入る商品を見つけることが可能でしょう。

また、何故お弁当ではなくご飯を持参するかというと、お昼はおかずだけを購入するするためです。
自分でお弁当を作るのは手間と時間がかかりますが、ご飯だけならば簡単に用意できます。

そして、お昼は惣菜などを買うだけにするのです。
簡単ではありますが、上記のような節約方法で平日の出費を抑えることができます。

私がこの節約を実行するようになって3年経ちました。
食費は始める前より4割ほど減らすことができています。

減らせた分の食費を貯蓄に回せば、自然とお金も溜まっていくでしょう。