結婚の際に、1年間貯金を頑張りました。

私は今から12年前に結婚式を挙げました。
当初は私も妻も結婚式や披露宴を行なうつもりはなかったのですが、妻の両親から、せっかくの機会だし、これまで世話になった親戚や友人、会社関係者の人たちにしっかり挨拶しなさいと言われ、急遽、結婚式も披露宴も行なうことになりました。

妻の方は両親が結婚式費用をプロミスで出してくれると言うので問題はなかったのですが、私の方は、諸事情で両親から結婚費用はもらえず、自分で捻出するより方法はありませんでした。
日頃から貯金などそれまではしたこともなかったため、私は1年間で貯金をできるだけ頑張りました。

給料のほとんどを貯金に回し、妻とのデートもなるべく費用をかけませんでした。
小遣いでも500円貯金を行ない、600円の買い物でもわざわざ1100円を払い、500円を貯金するなどして工夫しました。

すると、500円玉だけでも40万円ほど貯金でき、無事に結婚式と披露宴を挙げることができたのでした。
貯金もその気になればできるものだと実感した出来事でした。